FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

qpstudy #5 に行ってきました。 

インフラエンジニア勉強会qpstudyに行ってきました。
http://sites.google.com/site/qpstudy/qpstudy05

他の勉強会は1回の中で1つのテーマを深く掘り下げていくのが多いのですが
qpstudyは一度に多くのテーマを扱うのが特徴です。

今回のメインは「ディストリビューション愛(ディスラブ)」
Linuxディストリビューションのエバンジェリスト達が3分で魅力を語ったあと
質問形式で各ディストリビューションの特徴に迫っていく内容でした。

一番印象に残ったのはGentooLinux。
何せ全部ソースからコンパイルしてセットアップしないといけないというとんがった仕様w
そのかわり最新のカーネルが使えるよ!依存関係にも苦しまなくていいよ!というまたマニアックな魅力。

会場でどのディストリビューション使っているかアンケートがとられたのですが
やはり圧倒的にRHEL/Fedora/CentOSが多かったですね(自分もそうでしたが)
やはりエンジニアだとRedHat系が多くなりますよね。
でもコンシューマー向けではUbuntuが増えてくるらしいですよ。

あと面白かったのはUbuntuの紹介の中で
僕と契約してUbuntuつくってよ!っていうホットなネタが出てきたところですかw

そのあとは本編LT3本+懇親会LT10本。
今回だけで合計18人の人が発表しているわけです。すごい!

中でも大人の本気を見たのが「俺のZabbixがこんなに可愛いわけがない」。
統合監視ソフトZabbixからのトリガーをスクリプトで処理するという真面目な実装を
萌えに使ってしまうというすばらしさw

僕も事前打ち合わせに参加して内容は知っていたのですが、
打ち合わせのときからかなりパワーアップしてる…。
実際かなりうけてました。よかったよかった。

僕がこの勉強会でいいと思っているところは、いい意味での敷居の低さ。
雰囲気がアットホームでなじみやすいし、すごく専門的なことをやるというよりは
技術を楽しく吸収することができる内容になっていると思うのです。

そしてなによりここに来ればインフラエンジニアがたくさんいるのがいいです。
普段社外のインフラエンジニアと交流ないですからね~。
ここにくるとなんかほっとするのです。

リーダーおよびスタッフ・発表者の皆様、おつかれさまでした!
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。